dADa since 1916 →→

ダダイズム誕生100年

dADa since 1916 →→

ダダイズム誕生100年

08月20日-08月20日、晴れたら空に豆まいて、代官山

「花響」

香瑠鼓、小宮求茜、平間磨理夫

書、舞、花いけ、日本古来の芸術を解体し革新的にコラージュ。お客様のお題で花を生け、舞い、書をしたためる。空間の中で書と舞と花が響き合う即興パフォーマンス。ハンディキャップのあるダンサーも参加するパフォーマンスは見ている者の常識を覆す。ダダイズムの思想の大きな特徴が既成の秩序の否定と破壊ならば現代に生きる伝統芸能こそ伝統への深い理解を通しての破壊と革新。

 

 

Kakyo: Dance with Flower and Language
Kaoruko, Kyusen Komiya, Mario Hirama
August 20 (Sat.) Mameromantic
A Dadaist deconstruction of traditional arts will be performed by a flower ceremony, calligraphy workshop and dance. Performers respond to topics from the audience in an improvised collage-performance.