dADa since 1916 →→

ダダイズム誕生100年

dADa since 1916 →→

ダダイズム誕生100年

07月21日-08月21日、ASAKUSA

「敵対と融和」

7月21日(木)〜8月21日(日) ASAKUSA、東京
トマス・ヒルシュホルンほか, 共同キュレーション: ASAKUSA、岡山大学 荒木勝教授(政治哲学)
スイス人アーティスト トマス・ヒルシュホルンが敬愛する4人の哲学者に捧げた4つのモニュメント【スピノザ (1999, アムステルダムの風俗街)、バタイユ (2002, dOCUMENTA 11)、ドゥルーズ(2000, “La Beauté”)、グラムシ(2013, Dia Foundation)】を中心に取り上げ、アートにおける地域コミュニティーとの協働と関与について考察するキュレーション展。山谷労働者福祉会館 協力。
“Radical Democracy” 
July 21(Thur.) – August 21(Sun.) ASAKUSA, Tokyo
Thomas Hirschhorn and others, Co-curated by Asakusa and Professor Masaru Araki (political science), University of Okayama
Based on the documentation of Thomas Hirschhorn’s “Monument” series devoted to four significant philosophers —-Spinoza (1999, red-light district in Amsterdam), Bataille (2002, dOCUMENTA 11), Deleuze (2000, “La Beauté”) and Gramsci (2013, Dia Foundation)—, the exhibition introduces recent art practices that critically engage with society while clearly acknowledging the limits of what is possible as art.

 

www.asakusa-o.com